大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室-競売回避の窓口

 

解決事例

起業したが事業失敗・・・住宅ローンが払えない

大阪市にお住いのAさんは中古車販売の仕事を起業されていましたが、不況で販売が減少傾向・債務だけが雪だるま式に膨らんでいきました。そしてついに住宅ローンの支払も滞るようになってしまい、また固定資産税の支払も困難になりなんとか分納でしのいできたものの、このままでは破綻してしまう、何とかしなければならないとご相談に来られました。

詳細情報 >

リストラで家庭内不和となり離婚

今回ご相談頂きましたBさんは会社勤めのサラリーマン。奥様とお子様お一人の3人暮らしで5年前にマイホームを購入されていました。
ところが会社の業績低迷でリストラとなり、わずかに退職金が出ましたが、実質的にはクビみたいな感じだったそうです。再就職先を探してみましたが、なかなか見つからず・・・。

詳細情報 >

突然の病気で後遺症・働けない

大阪市でお住いのYさんは市内で飲食店に勤務されていました。ある日ご病気(脳梗塞)で一命はとりとめたものの、後遺症が残り働けなくなり収入が無くなってしまいました。住宅ローン契約の団体信用生命保険はおりなかったのです。Yさんは実家の両親には心配をかけたくないと電話があっても気丈にふるまっていましたが、蓄えが徐々に減っていき弊社にご相談されました。

詳細情報 >

事業失敗で差押え、任意売却へ

八尾市にお住いのHさんは脱サラ後、長年の夢である飲食店開業の為、開業運転資金に退職金を使い、それではまかなえず自宅を担保に借り入れをされておりました。開店当初はそれなりだった来店が徐々に減っていき運転資金も底をついてきました。ついには借金返済もおぼつかなくなり、自宅担保の差押通知が届いてしまいました。

詳細情報 >

税金の滞納による任意売却

ご依頼者様は戸建てを購入したご主人の奥様。
もともと住まいの購入は、ご主人のお母様が一人暮らしであったため同居を目的としたものでした。
購入当初は、ご主人は十分な収入がなく、妻であるご依頼者様を名義にして住宅ローンを組まれています。しかし、購入直後にお母様が逝去されてしまいました。

詳細情報 >

共働きの妻の急病で、ローン返済が困難に・・・

住宅ローンの支払いを困難にする大きな原因となる健康問題。
ご本人が気をつけていても急な怪我や病気になってしまうことでローンの支払いが難しくなってしまうことは決して稀なケースではありません。
今回のご依頼者様も、そうした健康問題からくるローン返済困難にお悩みでした。

詳細情報 >

よくあるお悩み このまま今の家に住み続けたい方へ
「任意売却」と「自己破産」について 解決事例

相談対応エリア

大阪府
大阪市内:北区・中央区・天王寺区・浪速区・鶴見区・他市内全域

大阪市外:池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・枚方市・東大阪市・八尾市・堺市・岸和田市・泉佐野市・他大阪府下全域

奈良県
奈良市・生駒市・天理市

兵庫県
神戸市内:東灘区・灘区・中央区・兵庫区・他市内全域
尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市

お気軽にお電話ください!

 tel.0120-503-253

電話受付:9:00~20:30(年中無休)

Copyright © 2019 大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室 All Rights Reserved.