大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室-競売回避の窓口

 

Q&A:住宅ローンを滞納するとどうなりますか

Q&A:住宅ローンを滞納するとどうなりますか

住宅ローンを滞納するとどうなりますか

解決策 住宅ローンの返済を滞納すると、金融機関から督促状・催告書等が送られてきます。そして、3~6か月後に債務者の「債務不履行」となり「期限の利益(期限が決められる事で債務者が受けられる利益)」がなくなります。これによって、住宅ローンを分割返済できる権利もなくなります。
残りのローンは保証会社から金融機関の方へ「代位弁済(第三者が債務者に代わりに返済する事)」されます。保証会社によって弁済されたとしても、借金は免責になりません。次に弁済した保証会社から一括で弁済するように請求されます。これも支払えない場合には、保証会社から申し立てが行われ、「競売手続き」が開始される事になります。さらに、保証会社から申し立てが行われた場合、競売費用は債務者の借金に追加されてしまいます。
よくあるお悩み このまま今の家に住み続けたい方へ
「任意売却」と「自己破産」について 解決事例

対応エリア

大阪府
大阪市内:北区・中央区・天王寺区・浪速区・鶴見区・他市内全域

大阪市外:池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・枚方市・東大阪市・八尾市・堺市・岸和田市・泉佐野市・他大阪府下全域

奈良県
奈良市・生駒市・天理市

兵庫県
神戸市内:東灘区・灘区・中央区・兵庫区・他市内全域
尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市

お気軽にお電話ください!

 tel.0120-503-253

電話受付:9:00~20:30(年中無休)

Copyright © 2019 大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室 All Rights Reserved.