大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室-競売回避の窓口

 

Q&A:任意売却をすると信用情報に掲載されるのでしょうか。

Q&A:任意売却をすると信用情報に掲載されるのでしょうか。

任意売却をすると信用情報に掲載されるのでしょうか。

A 借入を数ヶ月滞納した場合はその履歴が信用情報機関(JICC、CIC、全銀協)に残ります。これを一般的には「ブラックリストに載る」といいます。 任意売却での不動産売却は、住宅ローンの支払いをストップさせるのでその滞納履歴が一定期間信用情報として残ります。 任意売却後にカード、ローン審査で信用情報機関で調査の結果滞納履歴で引っかかってしまいます。 概ね5年から7年間はカード審査や新たな住宅ローン審査が難しくなります。 任意売却から数年後、滞納履歴が信用情報機関に残っているのか、ご自身で信用情報機関に確認申請することも可能です。
よくあるお悩み このまま今の家に住み続けたい方へ
「任意売却」と「自己破産」について 解決事例

対応エリア

大阪府
大阪市内:北区・中央区・天王寺区・浪速区・鶴見区・他市内全域

大阪市外:池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・枚方市・東大阪市・八尾市・堺市・岸和田市・泉佐野市・他大阪府下全域

奈良県
奈良市・生駒市・天理市

兵庫県
神戸市内:東灘区・灘区・中央区・兵庫区・他市内全域
尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市

お気軽にお電話ください!

 tel.0120-503-253

電話受付:9:00~20:30(年中無休)

Copyright © 2019 大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室 All Rights Reserved.