大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室-競売回避の窓口

 

解決事例

事業失敗で差押え、任意売却へ

八尾市にお住いのHさんは脱サラ後、長年の夢である飲食店開業の為、開業運転資金に退職金を使い、それではまかなえず自宅を担保に借り入れをされておりました。開店当初はそれなりだった来店が徐々に減っていき運転資金も底をついてきました。ついには借金返済もおぼつかなくなり、自宅担保の差押通知が届いてしまいました。

 

再出発の為、自宅を売却して借金を返済しようと不動産会社に物件査定の依頼をしてみましたが、売却しても借金が残ってしまうと断られてしましました。
このままでは競売になってしまう。何とか不動産を売却できる方法が無いか・・・。思案されていたところ友人からローンが残ったまま売却できる任意売却という方法があると教えてもらい、ホームページを通じて当社にご相談されました。

 

ご提案から売却の流れへ
Hさんの土地は面積が100坪と八尾市ではかなり広く一般の方がマイホームとして購入するニーズではありませんでした。時間をかければ購入者があるかもわかりませんが、ご自宅はローン滞納ですでに差押登記がされており、競売まで時間的な余裕がない状況でした。そこで不動産買取をしていただける不動産会社に買い取ってもらうことを提案させていただきました。宅地分譲をやっている不動産会社であれば広い土地でも適正価格でご検討いただけるのです。
弊社のご提案に快諾いただき、弊社と取引のある買取不動産会社数社に買取の依頼をさせて頂き、その内一番高値で買取希望頂いた業者さんに売却させていただきました。相談者のHさんも納得のいく適正価格になりました。

 

任意売却後の生活状況
任意売却では借り入れ全額返済までいかずとも借金を300万円まで圧縮できました。残債については月額3万円程度の返済で金融機関と調整できました。また今回のケースでは引っ越し費用も経費として金融機関にみとめていただき幾分ゆとり・気分的に余裕ができる再スタートをされたそうです。

 

差し押さえの通知で弊社にご相談されるまでは本当に売却できるのか、借金をどうすればいいのか夜も眠れなかったそうですが、弊社からの提案・対応でその後冷静に任意売却できたとお話をいただきました。借金も少なくなりまた、再就職も決まり心機一転がんばって生活されているそうです。

一覧に戻る >>

よくあるお悩み このまま今の家に住み続けたい方へ
「任意売却」と「自己破産」について 解決事例

相談対応エリア

大阪府
大阪市内:北区・中央区・天王寺区・浪速区・鶴見区・他市内全域

大阪市外:池田市・箕面市・豊中市・茨木市・高槻市・吹田市・枚方市・東大阪市・八尾市・堺市・岸和田市・泉佐野市・他大阪府下全域

奈良県
奈良市・生駒市・天理市

兵庫県
神戸市内:東灘区・灘区・中央区・兵庫区・他市内全域
尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市

お気軽にお電話ください!

 tel.0120-503-253

電話受付:9:00~20:30(年中無休)

Copyright © 2019 大阪住宅ローン・任意売却お助け相談室 All Rights Reserved.